c-march blog
「Oきく振りかぶって」西浦野球部に萌えるブログ。腐臭注意。はじめましての方はまず こちら へどうぞ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. コメント(-)|
  4.  Web拍手 

絶賛おさぼり中。

持病のさぼり癖が出ています。
こう連日暑いと体力がもたない……
や、仕事がちょっと忙しいってのが大きな理由なんですけどもね。
もうちょっと余裕が出てきたらいろいろいろいろ書こうと思います。


これだけではなんなので、最近のこのめの動向を箇条書きで。

・戸田は暑かった。
・日焼け対策をゲンミツに考えるべきである。
・アフタ読んだ。
・とりあえず今は何も言うまい。
・ついにデジカメ買った!
・早速使ってみたいのでもう7/9の開会式は行くことに決定。
・むろん埼玉。
・阪神選手の名前を見るたびに「ROOKIES」を読めと言われてるような気がしてならない。
・ので2巻まで買ってみた。
・やっぱり面白い。続きが読みたいが置いてる店を探すのが大変だ。
・今日発売の「週間ベースボール」が捕手特集だった。
・むさぼるように読む。
・やっぱキャッチャーが一番おもしれェよ!


そんな日々でした。

最近ほんとに私生活が野球中心に回ってます。
自分がどこまで行けるのか、ちょっと試してみたい気持ちもあったり。

スポンサーサイト


  1. 2005/06/29(水) 00:04:11|
  2. 日々|
  3. コメント:0|
  4.  Web拍手 

生きてます。

いろいろ書くべきこと溜め込んでますが、ちょっとおやすみ中……



  1. 2005/06/27(月) 23:12:37|
  2. 日々|
  3. コメント:0|
  4.  Web拍手 

し、しまった……

拍手で師匠からツッコミが入りました。
(正確には師匠本人からではないのですが)

>通天閣打法は外野じゃないんだってー
>あれは高く真上に打ち上げるから内野フライなはず

え、だってインフィールドフライは?
内野フライじゃまずくない? あれ……?

というわけでドカ○ンひっぱり出して調べてみました。
確かにまっすぐ頭上に打ち上げています。
高校編だけ見た限りでは、状況は「二死走者なし」と「二死満塁」。
……インフィールドフライ適用外じゃん……。

(参考:インフィールドフライとは! 無死または一死で、走者が一・二塁または満塁の時に、内野手が普通の守備行為をすれば捕れるフライが上がった場合に打者がアウトになるルールです。結果としてその内野手が捕球できたかどうかにかかわらず、フライが上がった時点で宣告されます。これは故意の落球による併殺・三重殺を防止するためのルールですので、併殺にならない状況や併殺が意味を持たない二死の場合には適用されないのです。)


というわけで以前の記事は訂正しておきました。
にわか知識とおぼろげな記憶でもの書いたら恥かくってことですね……。とほほ。


さて、なんとか今日寝るまでにアフタ感想を上げたいな!
そしてスガスガシー気分で明日の発売を迎えよう。
できれば。



  1. 2005/06/24(金) 23:11:41|
  2. 日々|
  3. コメント:0|
  4.  Web拍手 

三重苦。

口に出した言葉がいつかは嘘になってしまうなら、
はじめから何も言わない方がいい。

などとポエミーなことを真剣に考えてた頃のことを思い出しました。
いや、単に、更新予告は自分の首を絞めるなあってだけなんですけどね……。
一昨日からずっと感想書いてるのに終わらないよーって師匠に言ったら
地球外生物でも目撃したかのような反応を返されましたよ。くそう。



おお振りグッズ発売だそうです。
アニメイトで本以外のものを買わなくなって久しいですが、
とりあえず実物拝んでくるくらいはしてみようかな。
っていうか泉君グッズがないのがとてもとても不満なんですけど!!(また泉か!)



  1. 2005/06/24(金) 01:37:42|
  2. 日々|
  3. コメント:0|
  4.  Web拍手 

こんな記事を

発見してしまったので、いても立ってもいられず職場から更新です(最悪だ)。

「まず初戦」164校気合 対戦決まる

この記事には萌えがたっぷり詰まっている。



ちゃくちゃくと近づいている夏。
沖縄では今日、第87回全国高校野球選手権・地方大会が開幕しました。
ちょうど今の時間は第一試合が行われている頃でしょう。
ほんとは18日に始まるはずだったのですが、梅雨前線の影響で延期になっていたとか。
それでも全国で一番最初の開幕。19年連続だそうです。

そして、我らが埼玉(東京在住だけど)の地方大会開幕は 7/9 。
……か、開会式とか見に行ったりしちゃおうかな……!!



  1. 2005/06/23(木) 11:42:55|
  2. 日々|
  3. コメント:0|
  4.  Web拍手 

次はいつ見に行くかまだ決めてません。

と言った舌の根も乾かぬうちに、次回の観戦決定しました。

題して


「そうだ、戸田へ行こう」


です。
ちゃーらっちゃっ ちゃーらっちゃっ ちゃーらっちゃーちゃーらー♪



今月はいろいろ出費が重なった上、2週連続観戦などしてしまったおかげで
気付いたらだいぶ財布が軽く……。
これではいかんと深く反省し、「なるべく安く試合を見る方法」を模索することにしました。
(見に行かないという選択肢はないらしい……)
その一環として西武球場株主優待券のヤフ○クでの獲得があったわけですが、
もうひとつ、プロ野球はプロ野球でも2軍を見に行くというのを思いついたのでした。
いわゆる「ファーム」の試合ですね。

チケットは球場によって値段に差はありますが、高くても1,000円。
場所によってはタダで見られたりもします。
(2軍の試合はショーではなく、1軍に上がる人材育成の場ですからね)
またファームの試合は観客も少なく、かなり間近で試合を見ることができます。
1軍の試合では間違いなく不可能な、捕手の真後ろの席から観戦できるチャンス!
というわけで一石二鳥を狙ってみることにしたのでした。
当然一人で特攻。こんな酔狂につきあってくれる人はいないでしょうから……(笑)

ファームの球場は調べてみると案外あちこちにありました。
自宅から比較的近いところにもあったのですが、
どうせ行くならもうあの場所に行くしかありませんよね。
そう、聖地戸田であります!
ついでにロケハンもしてこよう……デジカメ購入が遅れているのが悔やまれる。

実は戸田はヤクルト2軍の本拠地です。
なので見に行く試合も西武×ヤクルト戦。
なんだかどこまで行ってもヤクルトづいているので
そのうちヤクルトファンとして周囲の人々に認識されそうですが、
今のところほんとに完全に偶然の産物ですよ。



で、肝心の観戦日がいつになるかというと。



……………………今度の土曜日です。(近!)



  1. 2005/06/23(木) 01:47:50|
  2. 日々|
  3. コメント:0|
  4.  Web拍手 

野球見てきた。その4

雨の中、行ってきました 6/15 セパ交流戦、ロッテ×ヤクルト in神宮球場!
8回目の観戦になりますね。

今回は(私が見に行く試合にしては)かなり素直な試合展開でした。
その分天気が荒れましたが……。
なにかしらのアクシデントは標準装備のようです。

けぶるような雨の中、客席には傘の花が咲いていました。
このめの定位置・ネット裏2階席には屋根があるのでありがたいですが、
風もあったので吹き込んでくる水滴でスコアシートがしっとりしてました(笑)
早い時間に点けられたライトに照らされた雨が波打つように見えたのが綺麗でした。

観戦からかなり時間も経ってしまっていることですので、今回は
試合展開を追うというよりは印象的な場面を中心に書くことにします。



私が球場に着いたのは試合開始後10分弱でした。
その時場面はロッテの攻撃中、6番フランコの打席だったので
「展開早いなー。もう2回表か」
なんて思ってたのですが、
よく見ればまだ1回表、スコアボードの左端には燦然と輝く「」の文字が(笑)
結局フランコは三振に倒れましたが、ロッテはいきなりの2安打1得点。
レフトスタンドは大盛り上がりです。
私のいたネット裏2階席にもロッテファンが結構いました。
外野ほどの大騒ぎではなかったですけどね。

合流したマイ親父の話ではヤクルト投手藤井も制球に苦しんでいる様子。
これは一方的な試合になりかねないなと思ったのも束の間、
1回裏にヤクルトは岩村・ラミレスの連打であっさり1点をあげ、
1-1。試合はふりだしに戻ります。

3回表ロッテの攻撃、トップバッター西岡は四球で出塁。
1番打者の当然のつとめとして二盗を狙いますが、
古田の2塁送球であえなく盗塁死!
キャッチャーの盗塁刺かっこよくて大好きです。
アフタで(刺せなかったけど)阿部君がやってて鼻血出そうになりました。萌え。

その裏、2番ショート宮本がバットの下に当てた打球は
地面に叩き付けられて高く高く跳ね上がりました。
位置的にはセカンドゴロ。でも滞空時間が長かった分捕球が遅れ、
その間に宮本は1塁に走りこんで内野安打に。
思わず「通天閣打法……」と呟いた私はやっぱりオタクです。
いや、本来の通天閣打法はもっと強烈なわけですが。

(参考:通天閣打法とは! 言わずと知れた名作「ド○ベン」の登場人物・坂田三吉の打法。ボールを 外野 頭上に思いっっっきり高く打ち上げる。風の影響などで捕球は失敗し、その間に滞空時間の長さを利用してダイヤモンド一周してしまうという無茶な技。普通に前方に打てばそのままホームランじゃないかとか言ってはいけない。)

そしてその直後、3番岩村が初球をレフトスタンドに放り込んで
これまたあっさり2点追加。
すんません、通天閣に気を取られて打った瞬間見逃しました……。

さて、交流戦の見所の一つにパ・リーグ投手のバッティングがあるわけですが、
ロッテの小野は5回表の第2打席にヒットを打ってくれました。それも二塁打!
ライト方向へのライナー性の打球で、1塁を蹴ったときは無謀じゃないかと
思ったのですが、守備側もまさか2塁を狙ってくるとは思わなかったらしく
内野への返球が遅れて、2塁もゆうゆうセーフ。
ピッチャーのヒットというだけでときめけるお手軽な萌え回路……

考えてみれば、高校野球のレベルでは投手が打順で上位に入ることって
わりと多いんですよね。
運動神経の問題というか、要するに「野球の上手い人」が投手になる。
松坂とかエースで4番でキャプテンでしたし。
今でもそのバッティングは定評があるそうです。
イチローも確か高校時代は投手で4番やったことあるはず……
そのバッティングを封印してしまうのはやっぱり勿体ない気がします。
もちろん打席に立たない分、投球に集中できるんだろうけど。
あ、でもバッティングからっきしの三橋は可愛いと思います。打ったけど。

ともかく見事に二塁打を決めた小野、
その後2番・掘のヒットで3塁に進むもののそこでストップ。
自分自身の援護はできずにチェンジとなりました。
ちょっと応援したのにな(笑)

その後特に試合は動かないまま進みます。
相変わらずボールの多い藤井がちょっと気になっていたのですが、
「コントロールがいいからこそあえてストライクを投げないんじゃないか」
という親父どののお言葉に納得。
きわどいボール球を空振りか引っかけさせるのを狙っているということですね。

確かに、球数は多いけど三振も多い(7回までの登板で10個!)し、
そのうち(私が見てたうちでは)7つは空振りの三振です。
むしろこれは手玉に取ってると言っていいんじゃないか?
古田のリードのうまさは言わずもがな(……らしい)ですが、
それに応えるだけの力がピッチャーにあるってことでしょう。
とか考えてるうちにいろいろ脳内変換が起こって絶賛萌え放題中です。
2-3からあえてボールを要求する阿部君とかかっこいいなあ、見たいなあ。
そんなひとクセあるリードを期待していたりします。


このめの脳味噌がそんなドリームに染まっているのとは無関係ですが、
6回あたりから、降り続いていた雨が少し勢いを増してきました。
そして7回表、ヤクルトの野手がグラウンドに散ってすぐに
球審がナインを呼び戻し、雨のための中断が告げられました。
改めてよく見てみると、グラウンドの人工芝は走ると水がはねるくらいに
たっぷりと水気を含んでいました。いつの間に……
両サイドから青いシートを持った整備の人たち(ボールボーイも入ってたかも)が
わらわらと出てきて、グラウンドの土の部分に敷いていきます。
神宮の場合はマウンドと各塁のあたりだけですね。
(このへんで雨が降るとマウンド状態が気になる整備大好き阿部さんとかを妄想……)
けれどもそんなあわただしい作業の間にも、雨は次第に弱まっていきました。
最後の3塁のシートを広げかかった頃にはほとんど止んでいたりして(笑)
結局中断から3分ほどであっさり試合再開。
3塁用のシートは広げられることなく、そのまま持って帰られてしまいましたとさ。

その後、7回裏にヤクルト青木が内野安打で出塁したものの
ロッテ捕手里崎に二盗を阻止されたり、
直後に宮本がソロホームランを打って1点追加したりといろいろありましたが、
結局ロッテの打線は不発のまま。1-4で試合は終了しました。
今シーズン2桁得点試合の多いロッテの強力打線を実は楽しみにしてたのですが、
この試合では2回以外毎回安打を放ったヤクルトとは対称的な不振でしたね。
(それで4点しか入ってないヤクルトも情けないけど……)



というわけで、試合展開はそれほどドラマティックではありませんでしたが、
雨天中断などなかなか珍しいものが見られたので楽しかったです。
おりしも西浦×桐青戦も雨の中行われていますし、
ひょっとしたら中断なんて場面が漫画でも見られるかも……?
雨のせいでいつになく制球に苦しむ三橋とか見てみたいですね。
いや「苦しむ投手」というならむしろ準さんの方が萌(黙れ


次はいつ見に行くかまだ決めてません。
西武球場の内野指定席引換券(株主優待だそうで)を3試合分ヤ○オクで競り落としたので、
休日にでも西武戦を見に行こうかなと思ってはいます。
(まともに見に行ったら1万かかるところ2500円で済むんですよー)
とりあえずオリックスが観たいから7/18は行きたいけど。
……い、いや別にショート阿部の名前だけで見たいわけではっ……!!

最近観戦記ばかり書いているせいか、→ のミハシが野球用語ばかり覚えていきます。
喜ばしいことではあるんですが、阿部君の名前も覚えてね……?
確かこのブログに勝手に投稿してくれたりするハズなんですが、
その気配ありませんね……対応してないんだろうか。

さて、あとは明日か明後日までにアフタ感想を書くぞー!



  1. 2005/06/22(水) 02:50:53|
  2. 野球見てきた。|
  3. コメント:0|
  4.  Web拍手 

間が……

またもや間が空いてしまいました。
継続は力なりって言いますが、
その継続するエネルギーはどこから捻出すればよいのですか師匠……
オレ の 根性なし……

甲子園地方大会、埼玉大会のトーナメント抽選会が昨日(もう一昨日か)行われたらしいですね。
ちょっと見に行ってみたかったのは秘密です。たぶん一般公開はしてないんだろうな……
一人の腐女子が日々仕事に追われているうちに、ちゃくちゃくと夏は近づいているんですね。
埼玉地方予選は一回くらい見に行きたいなーと思っています。

さて、アフタ発売も今週末に迫りだんだん正気も失われてきたところで、
たまっているイロイロを片付けたいと思います。
てわけでまずは一週間前の観戦記から!

長いのでエントリは分けますね。



  1. 2005/06/22(水) 02:41:22|
  2. 日々|
  3. コメント:0|
  4.  Web拍手 

雨の季節。

野球観てきました!
雨は降ってましたが、なんとか試合は中止にならずに済みました。
神宮はドームじゃないのが好きなんですがこういうときちょっとハラハラしますね。
観戦記は時間かかりそうなのでまた後日に。
(この態度が根本的に間違ってるのは自覚しています……)

いいかげんアフタ感想も書かなくちゃなあ。



  1. 2005/06/15(水) 23:28:55|
  2. 日々|
  3. コメント:0|
  4.  Web拍手 

まよいみち。

残業続きで壊れかけの乙女腐女子ゴコロを素敵サイト様巡回でなんとか癒しているこのめですこんばんは。
たくさんたくさんリンクを貼りたいのだけれど、作品の一つもないうちはやっぱり自粛の方向で。
ンなこといってるといつまでも貼れない気もしますが。

尊敬してやまない師匠に投げかけられた言葉があとからじわじわ効いてきてて
ちょっと苦悩しています。
とりあえず一本書いてみればいいんだよな、うん、そうだよ……。


というわけで明日は保護者同伴で野球観てきますよ!
雨が降らないことと、仕事が長引かないことを祈るばかり。
後者は自分次第だけどさ……あはは……。



  1. 2005/06/14(火) 23:58:05|
  2. 日々|
  3. コメント:0|
  4.  Web拍手 

ハイ注目ー。

http://map.yahoo.co.jp/pl?nl=35.54.31.517&el=139.35.40.529&la=1&fi=1&pref=%ba%eb%b6%cc&skey=%bb%b0%b6%b6&sc=3

……そんだけです。

ところでこのFC2ブログでもついに絵文字機能が付いたそうです
たぶんまず使わないと思うけど、
とりあえずコレ加具山センパイだと主張しておこう。



  1. 2005/06/12(日) 10:43:27|
  2. 日々|
  3. コメント:0|
  4.  Web拍手 

野球見てきた。その3

会社をサボって行ってきました、インボイス西武ドーム。
6/8 セパ交流戦、ヤクルト×西武。7回目の観戦です。

前日に西武の松坂が投げてしまったので、残念ながら
エース同士の対決は観られませんでした。
今回は波乱ってほどのことは起こりませんでしたよ。



西武ドームの場合、ネット裏は全部ボックスシートかシーズンシートなので、
三塁側でネット裏ギリギリあたりの席を取りました。
いつもはチケットをコンビニで事前に買っていくのですが、
それだと細かい席の指定ができないので下手するととんでもない席になってしまいます。
今回は試合開始のずっと前に球場に着けることがわかっていたので、窓口で直接購入。
希望の場所を言ったら、受付のお姉さんがいい席を取ってくれました。

「前のほうではないけどいいですか」と聞かれたけど、このめにとってはむしろ好都合。
案の定客席はガラガラで、落ち着いて観ることができましたよ。



では、試合展開などについてだらだら書いてみることにします。
自分の練習用(何のだ)なので、正確な結果が知りたい方は下記でどうぞ(笑)
http://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2005060804/


西武帆足、ヤクルト藤井 修ちゃn 秀悟ともに序盤は好投を続け、
両チーム得点につながらない投手戦となりました。
5回表のヤクルトの攻撃では、ワンアウトで5番鈴木健がヒットで出塁した後
6番古田が初球、内角高めのボール球を見事にサード前に転がす
内野安打を放ちますが、
(まさかのセーフティーバント! やべー古田がかっこいー!)
後が続かず結局二者残塁に終わります。

均衡状態を破ったのは5回裏、ショート中島のソロホームランでした。
藤井はそれまでが順調だっただけに唐突な一発という気がしましたが、
よく見たら中島はその前の打席でもヒット打ってましたね。

それでも藤井は後続を抑え、大きく調子の崩れた様子はなかったのですが、
7回裏に今度はDHフェルナンデスのソロホームランを浴びました。
これが噂の藤井の一発病か……。
負けじとヤクルトは8回表、6番古田・7番リグス・9番代打土橋のヒットで
ワンアウト満塁のチャンスを迎えますが、
1番ショート宮本のボテボテのゴロであえなくダブルプレー。
0-2のまま試合は進みます。
ここで逆転してたらもっと盛り上がる試合だっただろうな。

さて、その宮本がやらかしてしまったのが8回裏。
9番高波の平凡なショートゴロを捕り損ねるという大チョンボ!
最近エラーの場面を目撃するたびにあの阿部様の顔が思い浮かんでしまいます。
ク・ソ・ショ・ー・ト~!

もちろん1番片岡は追加点を狙って送りバント、これは成功。
そしてワンアウトランナー二塁で2番赤田がタイムリーヒット!
エラーで出塁の高波がホームに帰り、ダメ押しの3点目です。
たまらずピッチャー交替、藤井に代わってマウンドに登ったのは吉川。
3番"おかわり"中村にライト前ヒットを打たれるものの、
その後は抑えてチェンジとなりました。

ヤクルトが3点のビハインドで迎えた9回表。三塁側客席はすでに諦めムード。
2番代打度会は空振りの三振、岩村もセカンドゴロに倒れて
帆足のプロ初完封(!)まであと一人となりました。
しかし、こういう時ただでは終わらないのが私の見に行く試合というもので……(苦笑)

まず4番ラミレスがセンター前ヒットを放ち、続く5番鈴木健もライト前ヒット。
そして打席に立ったのは6番古田!
この人の人気はやはりダントツですね。場内の歓声が一気に高まりました。
果たしてその期待に応え、放ったのは三塁線に沿うような綺麗なタイムリー!

これで試合は1-3、ツーアウトながら尚もランナー一塁三塁で一気に逆転のチャンス。
俄然盛り上がる三塁側外野席。
ここで場内アナウンスがピッチャーの交替を告げます。

「西武ライオンズ 選手の交替をお知らせいたします」
この言葉が場内に響いたと同時にどよめく両サイド客席。
名前が告げられる前から、誰が出てくる場面かみんなもう知ってるんですね。
「豊田」「豊田だ」「頼むぞ豊田!」
球界屈指のストッパー、ライオンズ抑えの切り札・豊田の登場です。

去年のプレーオフTV中継で豊田のクレバーな投球を見て以来、
彼の名前はこのめの脳にしっかり刻み込まれていたりします。
どこかで読んだ本に、
「この人が出てきてくれたらもう大丈夫だ」
「このピッチャーが出てきたらもう勝てそうにないな」
そんな風に自チーム・相手チームに思わせることができるのが
一流のストッパーの条件だと書いてありました。
そういう意味で豊田はまさに超一流だと思います。

……と、ここまで持ち上げておいて何なのですが、
交代直後、豊田は7番リグスに対して四球を与えてしまったりしました。
さらに満塁で8番宮出のピッチャーゴロは一塁でセーフ、
その間にラミレスが本塁に駆け込んで得点、2-3に追い上げられました。
そして満塁のまま打順は巧打者(この単語だけで萌えられる……慎吾さん!土橋に回ります。

すわ豊田炎上か!? と内心かなり盛り上がっていたのですが、
それもつかの間、土橋が初球を打ち損ねてピッチャーゴロに倒れ、
あっさりと試合は終了してしまいました。

結果は2-3で西武の勝利。
帆足は完封こそ逃したものの6勝目。豊田にはセーブがつきました。
しかし藤井はほんと勝てないな! 防御率はリーグトップなのに……。



こうして書いてみるとなんだかヤクルト側に偏ってますね。
神宮通いのおかげで選手の特徴が頭に入ってきて書きやすいだけだと思うけど。
ヤクルトが負けてもなんの感慨もないので、たぶんファンとかとは違いますね。
……今のところは。

そういえばこの試合は四球が非常に少なかったです。
2回裏の藤井がフェルナンデスに、9回表の豊田がリグスに
それぞれ与えた合計2つだけでした。帆足はゼロ。
ただ四球こそ少なかったものの、特に藤井はボールが先行してたように思います。
初球ストライク入ったの29打者中4回だけでしたよ……



さて、交流戦も大詰めを迎えてますね。
今年から観戦を始めたのでこの交流戦というものがどれだけ新鮮なものか
いまいち実感がなかったりはするのですが(苦笑)、
せっかくなのでなるべく数見に行こうと思っていたりします。

……という言い訳のもとに、次は来週 6/15 のロッテ×ヤクルト戦!
雨が降らないことを祈るばかりです。



  1. 2005/06/09(木) 23:31:34|
  2. 野球見てきた。|
  3. コメント:0|
  4.  Web拍手 

栄口誕。

誕生日おめでとう、栄口君!

無理しない優しさ、厳しいことも言える温かさをもった君は
西浦というチームに不可欠な存在です。
(みんな不可欠だけどさ!)
緊張に弱いお腹を抱えつつ、いつまでもそのままでいてください。

西浦では(今のところ判明してるうちでは)三橋の次の誕生日だから、
なんとなくみんなでお祝いムードになるといい。
三橋の時ほど豪華にはできないと思うけど(スポンサーもいないしね)、
コンビニケーキとかプリンとかおごってもらって食べるといいよ!
そんで物欲しそうな三橋にひとくち分けてあげたりしてほしい。
そして心狭いアベ様が機嫌悪くなったりするといい。(結局阿部ですか……)



さて、また間が空いてしまいました。
イベントのこと書こうと思っていたけど見事にタイミング外してますね。
簡単に列挙すると、

がっつり寝坊して待ち合わせに1時間遅刻したりとか(Mちごめん)
整理券がシール紙でパンフに貼れるようになってて感動したりとか
Mちゃんが他のオンリーとはしごして来てて尊敬を新たにしたりとか
お金もないしそんなに買わないだろうなーと思ってたはずなのに
いつの間にかカバンが殺人的な重さになってたりとか
終わったあとはいつも通り振りカラ行ったとか
パンフのアンケートで出てた「堂●くん」が異様に似合ってたとか
新たな振りソングを発見してドキドキソワソワしてたら笑われたとか
阿部君に彼女ができるのが許容できそうにないキモイ自分を発見してみたりとか

しました。
せめて高校卒業するまでは野球少年タカヤでいてほしいんだもん……!!


しかしこの日の何より特筆すべき衝撃的な出来事は、
ミハベ本を買い漁っている姿を
友達(幼馴染み)の妹に目撃された

ことでしょう……。

先日罠にかかって801デビューをカミングアウトさせられていたことが
かえって不幸中の幸いだったかも知れないけど……けどっ……!!!

しばらく顔合わせられません。



……さてと。
ところで今日はまた野球を見てきました。
そのへん詳しくはまた別記しますね。



  1. 2005/06/08(水) 23:38:19|
  2. 日々|
  3. コメント:0|
  4.  Web拍手 

初体験。

お台場に映画を観に行って来ました。「交渉人 真下正義」。
イベント以外の目的でお台場に行くのは初めてだったりします。
つまり普段いかに遊ばないかという……

例の列車事故があってひそかに公開を危ぶんでいたのですが、
CM自粛のみで特に公開に影響はなかったようですね。
実際見てみると前半はかなりギリギリな感じもしましたが。

あまり期待しないで行ったせいかどうかわかりませんが、
ひとつの作品としてはなかなか楽しめました。
交渉人(ネゴシエイター)というポジションがもともとツボだったこともあるかも。
(頭いい人好きなんだもん! キャッチャーとか……!!)
手に汗握るシーンもあり、もちろん笑いもあり。独特のテンポも相変わらず。
「青島君のいない踊るなんて……」とか思っててごめんなさい。
結構面白かったですよ!

内容についてはネタバレ防止のため詳しく書きませんが、
とりあえず感想としては「脇役バンザイ」。
正直言って主人公真下より存在感あった気がします。
一緒に行った"師匠"Aちゃんと2人で
「時代はオヤジだよね……!!」
と固く握手を交わし、他の同行者2人に冷たい視線を向けられたりしました。
いいじゃんオヤジ……オレはどんなオヤジでも萌えるよ!

映画のあとはぶらぶらとウィンドウショッピング。
パフェ専門店とやらでパフェとワッフルを食べたりもしました。
うまかった~
映画の前に食べたラーメンも「とうふアイス」も美味しかったです。
甘いものと塩辛いものと交互に食べるという幸せな悪循環……。
よく考えたら一日中食べてた気がします。

いまいち「お台場」を満喫できたのかどうかわからないですが、
見事に直線的な街並みは眺めててちょっと面白かったです。
曲線さえも計算されて描かれてるというか。
帰りのゆりかもめ車窓から見た景色が、
無機質で無人な感じがしてなにやら心騒がされました。
あんまり住みたいと思う場所じゃないけど(笑)


いろいろ思うところあって「容疑者 室井たん」(誤)は
見に行くかどうかまだ微妙なところです。
いろいろ不穏な噂聞くしな……どうかな……。



  1. 2005/06/04(土) 23:59:59|
  2. 日々|
  3. コメント:0|
  4.  Web拍手 

Web拍手

時流に乗ってWeb拍手を設置してみました。
各記事の下部にあるリンクをぽちっと押すと送れます。

今のところ特にお礼SSもないので味も素っ気もないですが、
匿名のコメントフォームとして使ってやってくださいませ。



  1. 2005/06/02(木) 20:30:49|
  2. 日々|
  3. コメント:0|
  4.  Web拍手 

また間が空いた……

こんばんは、週の半ばにしてほろ酔い気分なこのめです。
……いや、明日平日ですから2次会は辞退しましたよ?

今日は新入社員の歓迎会だったのですが、
その新人さん(年上だけど)は以前は少年サッカーのコーチをしてたそうです。
にわかに盛り上がる社内フットサル部の面々(笑)

同席していた人事部長によると、最近は若い人の面接をしていると
スポーツの趣味は9割方サッカー関連と答えるとのこと。
「一昔前まではほとんどが野球だったけどねえ」なんて言ってました。

でもそういう時勢においても、やっぱり野球を志す少年少女は
一定量存在するっていうのが面白いところです。
始めるきっかけって何なんだろう……お父さんのロマンとか?(笑)



そんなことを考えながら帰宅する途中、
暗闇の中で素振りする野球少年(青年?)を見かけました。
マンションの裏あたりの小さなスペースで、
庭もなくて仕方なく狭いところでやってるという感じ。
危うく立ち止まって凝視する不審人物になるところだった……。

三橋もあの広い家じゃなかったら練習場所に困っただろうなあ。
少なくとも公園なんかにあの9分割のネットは設置できないだろう。
素振りの場所に事欠かないのはやっぱり田島かな。
持ってる土地の広さという意味では三橋よりずっと上なわけだし。
(田島んちは、家自体はあんまり大きくなさそうなイメージがあります。
部屋数は多いけど一部屋一部屋はそれほどでもない感じで……)

そんで阿部君の話ですけど、
なんとなく彼は父親の会社の社宅あたりに住んでいそうです。
狭すぎはしないけど広くはない感じ。弟と部屋が一緒だったら萌える……!
(まだ見ぬ弟に夢を抱いてます)
でも社宅の駐車場スペースがあるからそこで素振りできるよ!
タカヤ家が原作に登場するのはまだ先になりそうな予感なので、
今のうちにあることないこと妄想しておこうと思います。

あと泉君は酒屋の息子で。(まだ言うか



次回の野球観戦予定決定しましたー。
6/8 のヤクルト×西武 in 西武テントドーム。
所用で有休を取るのをいいことに、早く行って練習風景から見る気満々です。
このまま中6日のローテーションでいってくれれば
藤井と松坂のエース対決が見られるはず……
調子のいいときの松坂をぜひ生で見てみたい!

そんでもってその次は 6/15 のロッテ×ヤクルト in 神宮 with マイ親父の予定。
……ええ、一週間後です。

行きすぎ。



  1. 2005/06/01(水) 23:24:49|
  2. 日々|
  3. コメント:0|
  4.  Web拍手 
 

  

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。