c-march blog
「Oきく振りかぶって」西浦野球部に萌えるブログ。腐臭注意。はじめましての方はまず こちら へどうぞ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. コメント(-)|
  4.  Web拍手 

部屋とおお振りと私。(部屋関係ないし)

これは大袈裟でもなんでもないんですが、
おお振りと出会って私の人生は結構変わりました。

突然訪れた初の801萌えとそれに伴う各種イベントへの(一般)参加や、
オリジナル専門から二次創作へ向かう決意。
そして何より、今までカケラも興味を持たなかった野球観戦にハマったことは
大きな変化と言えましょう。

はじめはとにかく「いつかおお振りネタで書くときのために知識を蓄えたい」という理由で
ルールの本を読んだりしているだけだったのです。
(ただしスコアのつけ方まで覚えたのはやりすぎだといろんな人につっこまれました。
だってマネジが何やってるのか知りたかったんだもん……)


しかしだんだん「野球ってひょっとして面白いんじゃないか……?」と思い始め、
ある日同じ振り友に誘われて行ったプロ野球生観戦で、
生で野球を見ることの面白さにずどんとハマってしまったのでした。
TV中継では映らない部分に団体競技としての
野球の面白さがあるのだとわかったからです。
(TV中継だって個人技ばっかりじゃなくて、
もっといろいろ映したり解説したりすればいいのに……)

以来、会社帰りに何度か近場の球場に足を運んでいます。
特にひいきのチームがあるわけでもなく、ただ野球というスポーツを見たくて。
夏は有給とって甲子園に行ってきます。私は本気!


というわけで、イベント通いにしろ野球観戦にしろ
お金のかかる趣味がずいぶん増えてしまいました。
おお振りに出会うのがあと少し早くて私がまだ赤貧にあえぐ学生のときだったら
ここまで人生が変わることはなかったかもしれません。

それどころか、おお振り自体にここまで惹かれることがあったかどうか。

おお振りというマンガは(少なくとも私にとっては)とにかく文句なく面白いです。
その理由を挙げれば、試合や練習風景の丁寧な描写だったり人間関係だったり主人公の成長だったりアベミハベだったり阿部が可愛いかったり
いろいろ出てくるんですが。
(途中からおかしいですこのめさん)

実は本当に惹かれてしかたないのは、
好きなことに一生懸命になっている高校生の姿だったりします。

正直言ってあんな素直で可愛くてかっこいい高校生なんてのは
たぶんあんまりいないと思うんですが、
彼らの「何かに夢中になっている青少年特有の暑苦しい思考」には
ものすごく身に覚えがあるのです。
きっと阿部君とか何かにつけ野球に喩えて語ってしまったりしてると思うんだ……

読んだのが高校生のときならあたりまえすぎて惹かれなかったでしょう。
大学生の頃には眩しすぎて読めなかったかもしれません。
冷静に自分の高校時代を振り返れるようになった今だからこそ、
存分に楽しめているのだと思います。

……何語ってるんだか。


とにかく今という時期に私におお振りを勧めてくれたMちゃん、
そして初のプロ野球観戦に連れて行ってくれたMちに感謝を。

君たちのおかげでかなり人生楽しくなりましたよ。

※ 野球にハマった経緯はまた別の機会に詳しく語りたいと思います。
スポンサーサイト




  1. 2005/05/09(月) 21:53:55|
  2. 日々|
  3. コメント:0|
  4.  Web拍手 

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

  

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。