c-march blog
「Oきく振りかぶって」西浦野球部に萌えるブログ。腐臭注意。はじめましての方はまず こちら へどうぞ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. コメント(-)|
  4.  Web拍手 

野球見てきた。~高校野球編~

ということで、行って参りました、全国高校野球選手権埼玉大会開会式!(長い
いつもの振り友2人にも声をかけてみたのですが、
誘ったのが遅かったのもあって結局一人で特攻してきたです。

予告通り写真入りでレポしますよー。
ふんだんに写真を使った贅沢なレポ(は?)になるので、一応追記に。
多分重いですのでお覚悟を……



朝起きてみると空は一面雲に覆われ、風が肌寒く感じるくらいでした。
一応日焼け止めを塗りたくって、いざ出陣と家を出た瞬間にぱらつく雨……。
ここまでくるともういっそスガスガシーです。
とにかく埼玉県に晴れ球児がいることを信じて、目指すは県営大宮球場!


門に立てかけてあった看板 門に立てかけてあった看板です。


大宮駅に到着してみると、曇ってはいるもののなんとか雨は降っていない様子。
とりあえずほっとしつつ、せめて開会式と試合が終わるまでもってくれと祈りました……。
球場への道はあまりしっかりとは調べてこなかったのですが、同じ方向に歩く高校生たちや
カメラを抱えた中高年の方々(笑)がたくさんいたので問題ナッシング。
そして見えてきたのがこの光景。


球場外観 こ、この構図は!(クリックで大きな画像(別窓))


第16話扉ページ!!
垂れ幕のなびき具合までそのままで感動。
この写真だと写ってませんが、周りには木も多くてほんとにあの絵のままでした。
球場の名前が都合よく隠れるとこにはありませんが(笑)



球場は思っていたよりずっと広くて立派でした。
座席もキレイで広いし、なにより段差が大きいのがありがたいですね。

内野席はほぼ満員。高校生と親御さんたちがほとんどです。
「うちの子はもーほんとにねー」
「あらーそんなことないわよぉ良い子じゃないのー」
なんて会話に思わず耳をそばだててしまいました。


マネジの花園 ここはマネジの花園か。(クリックで大きな画像(別窓))


ひとりで座ってるおじいさんはきっと昔からの高校野球ファン。
シャツにネクタイのおじさんたちの集団は学校の先生かな。



AM11:00ちょうど、「ポーン!」という音が鳴って入場曲の演奏が始まりました。
演奏は浦和学院高校吹奏楽部の皆さんです。


浦和学院高校吹奏楽部の皆さん 入場の間ずっと吹きっぱなし。お疲れさま……(クリックで大きな画像(別窓))


続いて、ぱぱぱんぱぱん、という結構ハデな破裂音がバックスクリーン下で鳴り、
いよいよ選手入場です。

入場! 見覚えが……(クリックで大きな画像(別窓))


5ページ1コマ目!!
この光景は毎年同じなんだろうなー、と妙に感激しました。

なにより、グラウンドに響きわたる「いっちにー!」のかけ声!
あの回読んだときは、そんなに叫んでるものなのか? と半信半疑でしたが、
ほんとに一切誇張がなかったことがよくわかりましたよ……
本人たちは実はちょっと恥ずかしかったりしてるんじゃないかなと思いつつ、
その元気の良さに思わず微笑んでしまったりするのでした。


入場行進 みんなっ 歩いてるっ(クリックで大きな画像(別窓))


ユニフォームの色も歩き方もその速さも、それぞれ違います。
ほとんどの学校がベンチ入り20人揃っていますが、中にはずっと少ない学校も。
どうしても10人前後の学校に目がいってしまうのはお約束です。
どこ探してもタカヤはいませんよ、このめさん。

元気よく歩いてる学校もあれば、あんまりやる気なさそうに見える学校もあります。
人数の少ないチームに後者が多かったような印象を受けましたが、
もちろんそうでない学校もありました。
とにかく全164校それぞれが違う「歩き方」をしているんだよなあ、と
またもや妙に感激してしまいました。
この光景を見て涙ぐむマネジの気持ちがほんのちょっとわかった気がします。
「自分のチーム」を見るときの気分はまた違うんだとは思いますけどね。

ベンチ入りしていない部員たちももちろんスタンドに詰めかけています。
自分のチームの名前がアナウンスされると立ち上がって歓声を上げるのです。
中には入場の順番を待ちかまえてネット裏ギリギリの所まで出てきて、
ひとしきり踊って叫んでからまた自席に戻っていく元気のいいチームも。

私が写真を撮りまくっている席のそばにおばさまたちの集団がいたのですが、
ある学校の名が呼ばれた瞬間、一斉に歓声を上げて拍手してました。
みんな一様に嬉しくて誇らしくて仕方ないという顔。
三橋母も花井母もこんなだったんだろうなあ。


全164校整列! 全164校。(クリックで大きな画像(別窓))


写真だといまいち伝わりきらないですが、壮観でした。
これだけの人数がいて、よくあれだけ整然と入場できたものです。
プラカードを持って先頭に立つ女子生徒たちの努力のタマモノでしょうね。

一週間足らずでこれが半分になるんだな、と思うとなにか切ない気分にもなったり。


優勝旗返還 浦和学院高校のキャプテン。(クリックで大きな画像(別窓))


昨年の県大会優勝校、浦和学院高校から優勝旗が返還されます。
もちろんレプリカをもらえるので、同校にはいくつもの優勝旗が飾られているはず。
本編では残念ながら描かれてませんが、おお振りでは和さんの役目ですね!
この瞬間、優勝旗にチキッと狙いを定める田島がいたりするはずです。
そしてきっと阿部君も。

実は埼玉県はまだ夏の甲子園での優勝経験がないそうです。
センバツではあるらしいのですが……
こんな光景を見てしまうと、今年の夏は甲子園でも
埼玉の学校を無条件で応援してしまいそうです。
いや、たとえ今日見てなくてもそうだったかも?


選手宣誓 桶川高校のキャプテン。(クリックで大きな画像(別窓))


選手宣誓です。
マイク使わなくても聞こえたんじゃないかななんて思うくらいの声でした。
ちょっと裏返ってましたが(笑)
しかしHぐち先生はあえてこのあたりを描かなかったんだろうか?
もちろん、一般的にスポットの当たらないところを描くっていうのは
いつものスタンスというか、上手いところだと思うんですけども。
……いや要するに優勝旗返還する和さんとか頭そっちゃった千朶のキャプテンとか見たかったなって……。


そして、式次第の最後は退場です。

退場は走ります プラカード持った主将だけ後から退場。(クリックで大きな画像(別窓))


退場は入場と違い、何校かブロックのように固まって走ります。
色の違うユニフォームが混ざり合ってなかなか綺麗だったり(笑)
主将たちは一列に並んで最後に(やっぱり走って)退場してました。

やっぱりこのあとはみんな学校戻って練習なんだろうか?
学校の場所によっては自分の学校に帰るだけで
時間がかかってしまうところもあるんだろうなあ。



……と。ざっと開会式レポートしてみました!
ほかにもいろいろ細かいところをメモしてきたんですが、割愛します。
いつかきっと役に立ててやるー!(いつですかこのめさん)

なにはともあれ、雨が降らなくて本当によかった!
きっとあの中に晴れ球児がいたのでしょうね。
この後の開幕試合(って言うのかな)も当然見てきましたが、
ちょっと長すぎるのでまた別記したいと思います。




最後にネタ写真を一つ。





阿部 !!!





やっぱタカヤはあの場にいたんだと確信しましたよ?(黙れ)





持ち主の阿部さん、すいません……。
スポンサーサイト


  1. 2005/07/10(日) 01:28:40|
  2. 野球見てきた。|
  3. コメント:0|
  4.  Web拍手 

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

  

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。